家電の中の洗濯機の50年間の進歩はすばらしい。2そう式のローラー付のものから、全自動の便利なものになっている。

洗濯機選びは乾燥機能が重要です
サイト内検索(by Google)

家電製品の2そう式の洗濯機から全自動の洗濯機まで

洗濯機が、はじめてわが家に来たのは、今から50数年前のことだったと思います。私がまだ学生の頃でした。新しいもの好きだった父が買ったのでした。あんまりはっきりと記憶していませんが、ローラー付の2そう式の洗濯機だったと思います。随分、手のかかる洗濯機でしたが、それまでは、洗濯板を使っての洗濯でしたから、なんと便利になったものだと感動したものでした。

それから、数年後、親元を離れて、自分で働くようになって、自分で洗濯機を買いましたが、どんな洗濯機だったか、あまりはっきりとは、覚えていません。2そう式のローラー付だったことだけは、確かです。この洗濯機は、子育ての間中10年位は使いました。今のように紙おむつという時代ではありませんでしたから、オムツの洗濯から何から何まで本当によく働いてくれました。

そのうちに、家電製品は飛躍的に進歩していました。家電のお店も増えていました。うちの洗濯機も買い替えの時期を迎えていました。洗濯機も全自動の時代になっていました。ローラーでの脱水ではなくそのまま脱水するのでした。あまりの便利さに本当に感動したものでした。この洗濯機も10年以上使いました。ある日、洗濯の途中でn突然、ガンガンガンと大きな音をたてて回ったかと思ったら、動かなくなりました。こわれてしまったのでした。がっかりしましたが、長いこと使ったのだし、新しくすることにしました。4年くらいまえの事でした。この頃になると、大きな家電のお店が近くにも出来ていましたので、見に行って、またまた驚きました。色んな機能がついて更に進化していました。今ではその多機能付の便利な洗濯機を使っています。しかし、便利なものでも長年使っていると、それが当たり前の事になって、あの手洗いだった頃の不便さを忘れてしまいます。やっぱり、時々は、不便だった頃の事を思い出したりしながらこの便利な洗濯機を使って行きたいと思っています。

関連情報

Copyright (C)2017洗濯機選びは乾燥機能が重要です.All rights reserved.